株式会社を設立する際に準備していただくもの

※下記でいう身分証明書とは「運転免許証」または「健康保険証」のことです。

ご用意いただくものは、「取締役会」を設置するか否かで変わります。

取締役会を設置するには、取締役が3名以上、監査役が1名必要です。

取締役会の詳細については、下記のURLをクリックして開くページをご覧ください。

http://www.ark-k.jp/ks.html#tk

取締役会設置・非設置どちらの場合も共通して必要なもの

●設立する会社の印鑑(代表印が必要です。会社を設立する際には多くの場合、「代表印」「銀行印」「角印」を一緒に作成する方が多いです)

●資本金を出すのが法人の場合は次の書類をご用意ください。
・法人の登記簿謄本(発行から3ヶ月以内)
・法務局に登録されている法人の代表印の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内)

資本金を出す人や取締役に就任する人に外国在住の外国人の方がいる場合、サイン証明書が必要となります。詳細は当事務所までお尋ねください。

取締役会を設置する方は少ないのが現状です。大規模な会社では取締役会を置くケースが多いです。

取締役会を設置しない会社を設立する場合に用意するもの

●資本金を出す人の印鑑証明書原本と身分証明書のコピー

●取締役に就任する人の印鑑証明書と身分証明書のコピー

●監査役を置く場合、監査役に就任する人の住民票と身分証明書のコピー

●代表取締役に就任する人の印鑑証明書原本と身分証明書のコピー

※発起人の印鑑証明書は公証人役場へ、取締役の印鑑証明書は法務局に提出します。提出する時点で、発行から3ケ月以内である必要がありますので、発行日には十分ご注意ください。

役員と発起人を兼務する方もいらっしゃのでその組み合わせの表を下記に記載します。

資本金を出し、取締役に就任し、代表取締役に就任する方 ・鑑証明書を2通
・身分証明書のコピー1通
資本金を出し、取締役に就任する方 ・印鑑証明書2通
・身分証明書のコピー1通
資本金を出し、監査役に就任する方 ・印鑑証明書2通
・身分証明書のコピー1通
資本金を出すだけの方 ・印鑑証明書1通
・身分証明書のコピー1通
資本金を出さず、監査役に就任する方 ・住民票1通身分証明書のコピー1通

取締役会を設置する会社を設立する場合に用意するもの

●資本金を出す人の印鑑証明書原本と身分証明書のコピー

●取締役に就任する人の住民票と身分証明書のコピー

●監査役役に就任する人の住民票と身分証明書のコピー

●代表取締役に就任する人の印鑑証明書原本と身分証明書のコピー

役員と発起人を兼務する方もいらっしゃのでその組み合わせの表を下記に記載します。

資本金を出し、取締役に就任し、代表取締役に就任する方 ・印鑑証明書2通
・身分証明書のコピー1通
資本金を出し、取締役に就任する方 ・印鑑証明書2通
・身分証明書のコピー1通
資本金を出し、監査役に就任する方 ・印鑑証明書2通
・身分証明書のコピー1通
資本金を出すだけの方 ・印鑑証明書1通
・身分証明書のコピー1通
資本金を出さず、取締役にだけ就任する方 ・住民票1通
・身分証明書のコピー1通
資本金を出さず、監査役に就任する方 ・住民票1通
・身分証明書のコピー1通

準備していただくもののご説明は以上となります。