合同会社の設立をお考えの方からよく頂く質問を次に記載いたしますのでご参考にされてください。

「Q」の部分をクリックするとその答えが開きます。

依頼してから会社ができるまで何日くらいかかりますか?
状況によって変わりますが、データを頂戴してから約4日前後です。
※会社の設立日は法務局という役所に書類を提出した日です。
詳細は下記のとおりです。
お申し込み後、自動で電子メールが返信されます。
その電子メールの中には、合同会社を設立するのに必要な各種データ(会社の名前、住所、資本金等)を当事務所に頂戴するための質問が書いてあります。
この質問に、電子メールを利用し回答していただきます。
この回答メールを当事務所に頂戴してから約3日後に納品のために発送させていただきます。
なお、お客様から頂戴したデータに不備があるときは、設立までの日数が後ろにずれていきます。
法務局に書類を提出してから何日後に謄本や印鑑証明書が取得できますか?
どちらの法務局に書類を提出するかで大きく違います。早いところで約2日、込み合うところでは10日くらいかかる所もあります。
何を用意しておけばいいのですか?
下記のとおりです。
・新しく設立する会社の代表印(会社の実印となるもの)※代表印は法務局に行くまでに必要ですのでそれまでに作成してください。
・代表になる方の印鑑証明書
会社の本社をマンションの一室にしようと思います。このとき、マンション名まで記載して必ず登記しなくてはいけませんか?
建物名や部屋番号を入れるか否かは自由です。マンションに本社を置くからといって、必ず建物名を登記しなくてはいけないということはありません。
資本金はいつどのようにして用意すればいいのか?
資本金は、代表となる社員の個人口座に、定款の作成日以降の日付で振り込みます。社員が複数いるときは、代表社員の口座に氏名が出るように振り込みます。代表社員は自分の口座に預け入れをすれば構いません。資本金を振り込むためにわざわざ新しい口座を作成する必要はありません。資本金を振り込んだ後は、その通帳のコピーを取ります。
資本金は1円でも本当に大丈夫なのですか?
はい。1円以上であれば設立できます。ただし、あまりお勧めはできません。資本金は事業を行う上での軍資金ですから。
設立の手数料はいつ払えばいいのですか?
お振込み確認後の着手となります。ホームページからお申し込み後、自動で返信される電子メールの中にお振込先の銀行口座が記載してありますので、そちらにお振込みください。

このページを読んでも不明な点がありましたら、こちらからお問合せください