合同会社を設立する際にご準備いただくものをご説明いたします。

●設立する会社の印鑑(代表印が必要です。会社を設立する際には多くの場合、「代表印」「銀行印」「角印」を一緒に作成する方が多いです)

●代表社員になる方の印鑑証明書1通(発行から3ヶ月以内)

代表社員になる方が外国在住の外国人の場合、サイン証明書が必要となります。詳細は当事務所までお尋ねください。

合同会社の代表社員に法人がなる場合にご準備いただく書類

①登記事項証明書1通

当該法人の登記事項証明書を添付します。ただし、申請する登記所と同一の登記所に当該法人の登記がある場合には、添付を省略することができます。

また、申請する登記所と同一の登記所に当該法人の登記がない場合でも、申請書に当該法人の会社法人等番号を記載することにより、添付を省略することができます。

②職務執行者の選任に関する書面1通

当該法人の業務執行の決定機関において選任したことを明らかにした議事録等を添付します。

③職務執行者の就任承諾書1通

以上となります。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらからどうぞ。